男性女性

インフルエンザの症状にかからないための対策法とは

手洗い方法と薬用石鹸

メンズ

冬になると気温が下がり、空気は乾燥します。そうした環境になると毎年のようにインフルエンザが流行し始めます。大抵の人はインフルエンザの症状には感染したくないものと思います。では、感染しない為にはどうすればいいでしょうか。難しいことはありません。日常生活の中で簡単にインフルエンザ対策をすることが可能です。基本的なことでいえば手洗いです。ですが、基本的なことほどなおざりに成りやすいです。

手洗いの重要性に関して考えていきましょう。なぜ、手洗いは必要なのでしょうか。ウイルスは咳やくしゃみにより空気中に出たウイルスを吸い込んでしまった際に発生する飛沫感染以外に、飛沫によりウイルスの付着した手や物など様々な環境の表面から手を介して接触感染をすることも稀ではありません。接触感染によるインフルエンザ症状発症を防ぐためには一番効果のある行為が手洗いです。15秒ほどの手洗いでもウイルスに対して効果があり、それは手洗い石鹸であっても手指消毒用アルコールでも効果が確認されました。15秒といえども適切な洗い方をしないとインフルエンザ対策にはなりません。手をしっかり濡らし、適量の石鹸液を用いて手の甲、手の平、指先から指の間、両手首までしっかり洗いましょう。必要によって爪ブラシを使用し指先、爪まで洗うといいでしょう。洗い終えたら流水でよく流し、ペーパータオルなどでよく水気を拭き取りましょう。手指アルコールであれば石鹸液と同じように両手、両手首に満遍なく乾くまでしっかりすり込みましょう。こうした日常的に行えるインフルエンザ対策をしっかりやっていくことが予防に繋がるのです。

流行にむけて

細菌

寒い季節、冬になるとインフルエンザが流行し始めます。感染してしまう前にインフルエンザ対策を学び、日常生活に取り入れ、日頃からウイルスを予防できるように対策しましょう。

もっと詳しく

インフルエンザ の予防接種

看病

インフルエンザ対策として予防接種を受けることは自身が感染しないために、周囲に感染しないためにも大切です。感染が流行する前に二度、予防接種をすることで大幅に感染確率を下げることが出来るため、効果的なインフルエンザ対策と言えるでしょう。

もっと詳しく

効果的な薬用石鹸

マスク

インフルエンザ対策方法の中には、うがいというものがあります。うがいのタイミングやうがい薬についての効果を知ることでインフルエンザ対策をより効果的にし、冬に備えましょう。

もっと詳しく